スノーマンの願い。

ここ数日、寒波により雪ゆきユキ。

寒波寒波と言われていますが、私が幼い頃はもっと頻繁に雪が降っていたような・・・

雪が降り始めると、空に向かって大きな口を開け、両手を広げて走り回っていました。w

あの頃は、

キラキラふわふわした雪は「キレイなモノ」と信じて疑わなかった。

だって、こんなにも神秘的で無限の天から、地上へと降り注がれるものだから。

Tea life for You

今年に入り、新作紅茶を4種類と、今までのブレンドティーの改良を行いました。

毎回、ブレンドしていくうえで大切にしていることがあります。

それは、

「imagine~想像する~」

ということです。

自分自身がブレンドをする際、まず始めにこのお茶から伝えたい想いを溢れてこぼれるくらいに、たっぷりとイメージします。

それから、その想いの根っこを手繰り寄せ、手繰り寄せ、そぎ落とし、、、

お茶の香りと味、茶葉に込めます。

・・・ほんの少しだけ、「余白」を残して。

その余白こそ、飲んでいただく方々の「imagine~想像する~」です。

例えば、アップルティーならアップルのみという疑いようのない完成したものではなく、

そこにimagineしていただけるエッセンスをプラスします。

それが、ベースとするお茶であったり、ハーブであったり・・・。

紅茶は旅する飲み物だと思っています。

一口味わうと、この紅茶の旅路をimagineしてしまいます。

生まれ育った場所の空の色、風の香り、木々の歌声、愛された記憶。

そんなお茶の旅路、「茶路・サジ」を愛でるもの。

お茶を淹れる場所や人、道具により表情が変化してゆく、

移ろい変わる人の旅路、「茶人・サジ(ン)」を受入るもの。

そんな変わらない想いでつくり続けています。

Tea house Simaのコンセプトである「saji」。

~saji・匙・茶路・茶人~

100人中100人が違うといっても、雪はキレイだと信じ続けたい。

信じた先に待っていてくれる方々の人生が

愛のある路になりますように。

今日もimagineの旅に出る。